FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

夜空ノムコウ

2010.10.06 *Wed
を聴いていて・・・というか、聴くこの日まで、と言いますか。
個人的かつ自己完結な内容なので、興味の無い方はスルー推奨。












上京して3年目に入りました。
とあるきっかけもあって、絵を描くことを目的に東京に出てきた訳ですが、
描くこと、生み出すという事が、ひどく億劫で、苦しくてたまらないことがあります。
ほ仕事でも絵でも「過去に実行してきたことが今に繋がっているんだ」っていう連続感が、
東京に来てから全くと言っていいほど感じられなくなっていました。
人に会った時の喜びだとか、仕事の充実感、与えられた感動や幸せな気持ちが保存出来ずに
次の日になったらすっかり忘れているような、そんな毎日。
幸せな気持ちを糧に「描きたい」という気持ちが常に溢れていたのですが、
0から無理やり搾り出すような、描いても自分の絵ではないような違和感が常に纏わり付いている、
そんな気持ち悪さ。


慣れない都会の暮らしや新しい人間関係、安定しない体調、基本的にいつも北に帰りたいと
思っていることに、気を取られ過ぎてていたのかもしれません。
幸い、ほ仕事は同僚に恵まれており、とても良くしてもらっているのですが。


年齢的にも若くはないし、絵が描けないのなら、もう北海道に帰った方がいいかな、と
ずっと悩んでいた所でした。


"悲しみっていつかは消えてしまうものなのかな"
そんなことは全く無くて、失ったものの悲しみはまだ心に在って、
それに囚われて前に進めなかったり、自分で勝手に苦しんだ事もあったけれど、
でも、薄れてはいるような気がしました。


10年前に描いていた未来とは大分違う姿だけれど、悲しいことも楽しいこともくだらないことも、
ひとつも無駄だとは思えないということに、「夜空ノムコウ」を聴きながら心の底から安心出来ました。
色々想像してみても、やっぱり今の姿があるんじゃないかと思えることに、
まだまだ頑張る余力はあるのかな、とやっと思えるようになった今日この頃です。
EDIT | 



Copyright © 桜天球MEMO All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

真咲樹(まさき)

Author:真咲樹(まさき)
絵サイトは「はじめに」を御参照下さいませ。
ついった→http://twitter.com/la_lavendy










QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。